気づきと発見コラージュで何がわかるの?について・・

気づきと発見コラージュ(雑誌などを切って貼って作る)で何が分かるの?と聞かれる事がありますが、
きっと何が分かるんだろう?と思われてる方も多くいらしゃいますよね。

正直に言うと、実は・・・

私も何が分かるのか?分からないんです。
分からないというか・・
「具体的にこれが分かります!!」と言えないというのが正直なところです。

これでは、なんやねん!!ですよね(汗)

私ですが、カラーセッションや、数秘、マヤ暦、カード、アート、多々ツールがありますが、
使うツールにはそれぞれ特徴や強みがあります。
このコラージュはと言えば・・

■ 何かにつけ、妙に考てしまうとか、思考がじゃまする方に良いです。

素直に思うままに作っても、いろいろ思考を働かせて作っても、大丈夫だからです。
良く心配されて聞かれますが、
「ここにこれを貼ったらなんか言われるかも~とか思ったりして、貼らんとことか考えてしまう。」
と、それでも私は大丈夫と言います。ご自分の癖のようなものです(笑)
まだ意識がある分、良いです。自分でそれが分かっているのですから・・
どんどん癖だしてください。それもあかんと思っているのは自分だけなのかもですね。

■ 人にとやかく言われてもなぁ~ムニュムニュ!と言う方に最適!

潜在意識に働きかけることも出来るので、自分が気づかない自分がなに気にでてたりします。
自分が納得したい。自分で気づきたい。
自分のことを知りたい。と言う方にもおすすめです。

■ つい、人に合わせてしまいやすい人にも良いです。

誰でもない自分が選んで、自分の心で感じ、何故かそこに貼ってしまう。という事が起こります。
作品(コラージュ)を見ながら自分との対話を自分自身でしてゆくことで、自分というものをしっかり感じれるよう進めてゆきます。
又、グループワークではシェアをしますが、周りに合わせてゆくものではありません。

■ 後からも気づきや楽しみむ事も出来ます。

作品のようなものなので、何度も見ることが出来ます。
その時に、しっくり来ないことも、徐々にあ~そうか!とジワ~と来ることも多いです。
又、心情が変われば、見え方も変わってきます。
その時々に、時間とともに気づきと深まりが増すツールです。

■ あやふやなことも視覚化され、頭の整理にもなる。
■ イメージが付きやすく、スピードアップに繋がる。(具現化コラージュワークにて)

等々いろいろありますが・・・

向いてない事ももちろんあります↓
すぐに答えを言ってほしい方、自分のことを知りたくない方(見たくない方)、切ったり貼ったり時間をかけたくない方、写真を切ることに抵抗のある方(こちらは写真でない方法もあります)、後から気づくって事ありえない~と思っている方・・・多々。

コラージュは、投影法とも言います。あなたを映し出す鏡のようなものです。
「あなたがその時に、必要であるものが、コラージュの中に表れる」

ですが・・
それに気づかなければ、普通に切り貼りで作っただけになります。

私は、何か分からないあなたのその必要なものを見つける案内係と言うところでしょうか。
ご一緒に~気づきと発見コラージュで、自分を知りもっと活かす方法を見つけにゆきましょう。

「今の自分を知る(確認する)そこで、気づいたことをどう活かすか!」

空のさんぽの「気づきと発見コラージュワーク」では、
その中に、そ~と隠されているアイテムを見つける(気づく)作業をしてゆきます。
私は何者で、何を欲しているのか?何を必要としているのか?
何処へ行こうとし、何処へ行きたいのか?誰と?何を?etc・・
そんな疑問を、気づきと発見コラージュで見つけてゆきます。

◆ 気づきと発見コラージュで何が分かるの?は・・◆

「あなたが今、大切で必要なこと」

それはいったい何か?で、どうすればいいの?・・・をワークです。

 

現在、2019年10月
「気づきと発見コラージュワーク」のグループワークは、
マヤ暦の解放の日に設定しています。
詳細はこちら・・

この他、ご希望又は、個人ワークは随時受け付けています。
お問い合せください。

~~~~~~~~~~~~~~
自分のストーリーを自由に創る。
思い込みを無くし、それぞれがそれぞれの形で・・

空(くぅ)のさんぽ くぅ

コラージュ
いらなくなった雑誌や、パンフレットなどを使っています。
塗ったり描いたりなんでもOK!

コラージュ
以前作ったコラージュですが、作った当時より、
最近の方がお気にです(^^)

コラージュには、視覚化されることで夢を具現化する力が強くすることもできます
(具現化コラージュワーク・詳細は別途記載いたします。)

※分かり方には、個人差があります。
※空のさんぽ の「気づきと発見コラージュワーク」についての記載です。
 すべてのコラージュワークがそうと言うわけではありません。